トップページ
Patina|パティーナとは
EVENT
イベント情報 2017.10.24

晩秋の葡萄畑でフレッシュなできたて自家製「日本ワイン」を堪能!『第34回収穫祭 ココ・ファーム・ワイナリー』

栃木県足利市田島町の山の麓に位置するココ・ファーム・ワイナリー。化学肥料や除草剤等を一切使用せず、醸造場での醗酵も天然の野生酵母や野生乳酸菌が中心。100%日本の葡萄をつかって丁寧につくられている正真正銘「日本ワイン」のワイナリーとして有名です。

そんな日本屈指のワイナリーで行なわれる収穫祭『2017 HARVEST FESTIVAL』。1984年からはじまったワインづくりは今年で34回目を迎えます。今年の葡萄は出来が良く、美味しいワインが期待できるとのこと。

ココ・ファームでつくられた自家製ワインのほか、おいしい料理もあり家族揃って楽しめます。晩秋の週末、葡萄畑にみんなでワイワイ集まってワインを楽しむ素敵な時間をぜひ味わってみてください。

【ワイン】果実味あふれたフレッシュな“できたてワイン”のほか、スパークリングワインからデザートワインまで各種ワインが勢ぞろい。できたてワインは収穫祭当日のみタンクから直接お出しします。

【フード】ヴィンヤードクラブ各店のシェフたちが腕をふるって美味しい料理を提供いたします。

【音 楽】スペシャルゲストによる生演奏ライブを予定(10:00〜15:00)

    アンサンブル・ラーク/アウラ/Saigenji/古澤巌/Cat“coco”坂田明

【 ココ・ファーム・ワイナリーとは?】1950年代、栃木県足利市の特殊学級の中学生たちと担任教師(川田昇氏)によって山の急斜面に葡萄畑が開墾されました。1969年、この葡萄畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園(社会福祉法人こころみる会運営)がスタート。 当初はこころみ学園でワインをつくる目的でしたが、社会福祉法人には果実酒製造免許が下付されないため、1980年、こころみ学園園長 川田昇氏の考えに賛同する父兄たちにより、一般事業所として設立されたのが有限会社ココ・ファーム・ワイナリーです。その後1984年に果実酒製造免許を取得。知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できるよう、上質な美味しいワインをめざしている会社です。

イベント情報

イベント名 第34回収穫祭 2017 HARVEST FESTIVAL
開催日 2017年11月18日(土)・19日(日)
開催時間 10:00〜15:00(受付8:00〜14:30まで)
会 場 栃木県足利市田島町 こころみ学園の葡萄畑
栃木県足利市田島町611
※会場までのアクセスは公式サイトをご覧ください。
※屋外会場なのでレジャーシート等を持参、歩きやすい靴でおでかけください。
※衛生管理上、飲食物やビン類カン類の持ち込みはご遠慮ください。
参加費 お一人様:3,000円(税込)
ハーベスト・キット3,000円を当日受付でお求めの方は、どなたでも参加可能。
※ハーベスト・キットについてはコチラ↓
http://cocowine.com/shop_and_cafe/event/harvest-festival/harvest-f_harvest-kit/
運 営 有限会社 ココ・ファーム・ワイナリー
公式サイト http://cocowine.com/home_info/harvest-festival/
※イベント詳細、変更に関する案内は公式サイトをご参照ください。

ライター たなべりえ

大卒後、アパレル、出版、印刷、広告、編プロなどなど荒波にもまれて育つ。ライターなのかエディターなのかディレクターなのか…とにかくなんでもします。ひらがな名で活動中。地方の情報誌で編集長をしてた頃、見知らぬストーカーに追い込まれた武勇伝あり。SNSは野球アカとか飲みアカとかtwitterインスタ保持中&facebook塩漬け中。セレブなママ友をいっぱい持っているのがウリ。そこにビールがあればいい、 欲望のまま生きてる庶民です。