トップページ
Patina|パティーナとは
EVENT
イベント情報 2018.1.10

経年変化を楽しみ、ものを長く愛する。『ブロカント品展示即売会 re-takacante』@目黒

「ブロカント」という言葉をご存知ですか?

アンティーク好きな方なら耳にしたことがあるかもしれませんが、「ブロカント」もアンティークのように「古いもの」を表すフランス語です。

しかし、「アンティーク」と「ブロカント」は正確には意味が異なります。

「製造された時点から100年を経過した手工芸品・工芸品・美術品」と定義されているアンティークと違い、ブロカントは100年という年月は経っていないものの、長く人々に愛される古道具のことを意味します。

ちなみに「アンティーク」はフランス語で「骨董品」を意味するのに対し、「ブロカント」は「古道具、古道具市」を意味し、「美しいガラクタ」という言葉が語源となっているそうです。

ヨーロッパでは、ものを長く大切に使う文化が暮らしの中に根付いているそうで、骨董品としての価値だけでなく、その背景や経年変化も、ものの魅力として楽しむそう。「ガラクタ」の中に美しさを見出す感性は日本人にも通ずるところがありますよね。

そんなブロカントの魅力に触れ、買うこともできるイベント「ブロカント品展示即売会」が、2月1日(木)~11日(日)に中目黒の「MAISON*GOEDESIQUE」で開催されます。

本イベントを主催する「ブロカント品販売サイト<takacante ‐ブロカント三昧の暮らし‐>」は、今年で5周年を迎えます。フランスをメインに、ベルギー、オランダ、ドイツ、英国など、ヨーロッパ諸国のアイテムを扱っており、イベント中はサイト未出品のアイテムも出品するそうです。

古いものを長く愛する、ブロカントの魅力に触れてみてはいかがでしょうか?

イベント名 ブロカント品展示即売会 expo-vente<re-takacante>
内容 ブロカント品の販売
開催日 2018年2月1日(木)~11日(日)
※2月7日水曜定休
開催時間  月 :15:00~20:00
火~日:13:00~20:00
会場 MAISON*GOEDESIQUE / メゾン*ジオデシック
東京都目黒区目黒3-15-32 
TEL : 03-6303-2404
最寄駅 JR目黒駅
問い合わせ oui@takacante.com
HP 【takacante】https://www.takacante.com
【会場】http://www.geodesique.co.jp/
主催 takacante

編集部ゆうな

絵を描くこと、ものづくりが好きで高校からデザインを学んで某美大へ。卒業後は企画を学びに代理店に就職。 プランナーという名の何でも屋だったので、マンガ連載や似顔絵作成など、まったく関係ない能力が色々と身につく。ライターとしては勉強中。 今より約10kg以上も太っていた過去が…! 自力で食の勉強をするうちに大の料理好きに。今は痩せた幸せと玄米を噛みしめている。 料理好きが高じて最近では釣りや陶芸、包丁も柳刃や出刃まで揃えて自分で研いだりしているが、「女子力っていうか、凝り性なおじさんに近いよね」という友人の指摘は概ね間違ってはいないと思う。