トップページ
Patina|パティーナとは
RELEASE

五感で味わうワクワクの食農体験『無農薬で米作りから酒造りを楽しむ会』参加受付中@埼玉県小川町・霜里農場

いのちあふれる自然いっぱいの埼玉県小川町下里地区にある霜里農場。

化学肥料・農薬等に依存せず、アイガモ農法や炭焼・もみ殻薫炭などの身近な資源(自然エネルギー)を生かし、食べ物だけでなくエネルギーも自給している農場です。

埼玉県比企郡小川町ってどんなところ?

埼玉県中央部、関東平野の西に位置する小川町。昔からお米の里として、有機無農薬農法や酒づくりも盛んです。また、1300年以上の歴史を持つ小川和紙も有名で、和紙の町としても知られます。楮(こうぞ)を原料とした伝統的な手漉き和紙「細川紙」は、昭和53年に国の重要無形文化財に指定されています。

 

そんな大自然の中で、子どもから大人まで楽しめる食と農の体験『第14回・無農薬で米作りから酒造りを楽しむ会』が開催されます。

タイトルどおり、田植えから稲刈りまで一連の米作りを体験し、その米を使ってお酒を造ります。また、小川町特産の和紙を漉いて自分だけのお酒ラベルも作るなど、1年を通してもりだくさんの内容です。

さらに、ラストにはオリジナルのお酒ラベルを披露するコンテストや懇親会も開催され、最後の最後まで楽しめるイベントになっています。

現在、絶賛参加者を募集中です。詳細はホームページおよびブログにてご確認ください。

「安全で美味しく栄養価のあるものづくり」をモットーに有機農業を行う霜里農場のみなさんと、未来につながる食農体験をしませんか?

参加者募集 詳細

イベント名 第14回 無農薬で米作りから酒造りを楽しむ会
定 員 80名 (先着順 定員になり次第 締切)
参加費 大人 15,000円/中学生以下 2,000円
※大人にはお米と「おがわの自然酒」のお土産付き
申し込み方法 お申し込みフォーム・メール・往復ハガキのいづれかにて応募お願いします
それぞれ、郵便番号・住所・氏名・年令・電話番号・応募動機をご記入の上、お送りください

◎お申し込みフォーム
 http://goo.gl/forms/Sfr0WTR1yu

◎メール
 komesakeinfo@gmail.com

◎往復ハガキ
 〒‪355-0323‬
 埼玉県比企郡小川町下里809霜里農場内 
 「米作りから酒造りを楽しむ会」実行委員会 宛
日 程 〈2018年〉
6月10日(日) 田植え
7月 1日(日) 草取り、田んぼの生き物観察
10月 7日(日) 稲刈り
11月 4日(日) 収穫祭
12月 2日(日) 無添加で和紙の紙漉き
〈2019年〉
2月10日(日) 晴雲酒造見学、お酒のラベル製作
3月10日(日) 酒瓶ラベル貼り、懇親会

〈全7回〉10:00~12:30(雨天決行)
公式ブログ 無農薬で米作りから酒造りを楽しむ会 blog
https://komesake.exblog.jp/

埼玉県比企郡小川町 霜里農場
http://www.shimosato-farm.com/

ライター たなべりえ

大卒後、アパレル、出版、印刷、広告、編プロなどなど荒波にもまれて育つ。ライターなのかエディターなのかディレクターなのか…とにかくなんでもします。ひらがな名で活動中。地方の情報誌で編集長をしてた頃、見知らぬストーカーに追い込まれた武勇伝あり。SNSは野球アカとか飲みアカとかtwitterインスタ保持中&facebook塩漬け中。セレブなママ友をいっぱい持っているのがウリ。そこにビールがあればいい、 欲望のまま生きてる庶民です。