トップページ
Patina|パティーナとは
REPORT

【お出かけルポ】血管年齢・自律神経測定にビビる!老いを自覚し「メリハリ寝かせ玄米生活」にハマる夏…

「寝かせ玄米&健康フェスタ2017」@渋谷ヒカリエ(7/9開催)

玄米食が見直されていることに納得できた日

ちょい前のお話しですが夏の備忘録として・・渋谷ヒカリエシンクスにある「寝かせ玄米と日本のいいもの“いろは”」の寝かせ玄米おむすびファンということもあり、行ってまいりました。今回が初の試みだという「寝かせ玄米&健康フェスタ2017@渋谷ヒカリエ」

昨年夏あたりから「もうええ歳になってきたし、ちょっとここらで健康意識してみよか」という神のお告げにより、ゆるくお気楽な玄米食ライフをスタート。アレコレ食べたあげく、玄米があんまり美味しくないことにウスウス気づきはじめた頃、運命的に“寝かせ玄米”と出会いました。とにかく美味しいし、なにより以前より体調がよろしいとあって、今では大のお気に入りアイテムです。

さて、会場はヒカリエ8階イベントスペース。やはり健康や美容への意識が高い女性が多そうな雰囲気ですが、20代〜40代と年齢層は幅広く、おもいのほか男性の参加者も多くいらっしゃる印象。

プログラムは、まず“寝かせ玄米”の会社「結わえる」代表である荻野芳隆氏のセミナーから。「好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる、寝かせ玄米生活の秘密」というテーマです。

荻野社長、前々から思っていましたがなかなかのイケメン。白Tシャツとジーンズというシンプル上級者スタイルが、イヤミなく似合っちゃってます。

荻野社長がなぜ玄米食に注目したのか、どうして“寝かせ玄米”にたどり着いたかなど、これまでの経緯や結わえるについてのお話からスタート。10年前「食べ物で病気が治ったりするんだ!」という衝撃に出会い、東洋医学や食事療法を学び、玄米のスゴさを知ったのだそう。

が、元々美味しいものが大好きな社長は、とにかく玄米が美味しくないと感じていて気に入らなかった。そこで試行錯誤を重ねて“寝かせ玄米”を誕生させたのですが……という荻野社長のこれまでの経歴や思い等は、別途うかがったインタビュー記事でご確認を。⇒ インタビュー「いいものつくりびと数珠つなぎ #0」

「一生太らず健康でいられる10の極意」なるウラ技

それから、玄米には身体の消化と代謝を助けてくれる栄養素がたっぷり含まれていること、その栄養素のおかげで呑んでも食っても健康をキープできること。さらに、食べ物はカロリーよりも「割合と質」をしっかり確認しなくちゃダメということ、などわかりやすく講義してくださり、ちゃんと健康と玄米について理解できました。

また、戦後から現代にかけての食生活や食文化の移り変わりも詳しくお話ししてくださり、今がどんなに飽食で暴食な時代になってしまったのか、改めてビックリやらガッカリやら…してしまいました。戦後たった70年で、すべてが変わってしまった日本に驚き、なんかジッとしていられない気分に。


最後にまとめとして「無理しない、我慢しない、美味しく楽しく、一生太らず健康でいられる“メリハリ寝かせ玄米生活の極意”」を伝授。食事は割合と質で考える、基本食を玄米にする、飲み物に注意する、ハッピーに過ごす、ほんものを選ぶ、よく噛む…など、普通の生活の中でできてしまう、ぜんぜん難しくない極意ばかりなのですが、実際にはあんまりできてないな、などと思いながらフムフムと納得していました。

終始押し付けがましくなく、なんなら普通の学校の必須授業のような(歴史や公民を習っているような)サラリとした受け止め方ができてしまう感覚に、不思議な気持ちになり、とても好感が持てたセミナーでしたね。

血管年齢、自律神経バランス…測るのコワかったよ

セミナー後は、健康チェック。結わえるの栄養士さんたちが測定器を使用して「血管年齢」「自律神経バランス」「酸化還元」の測定をしてくれました。


血管年齢測定では、抹消血液循環の分析で血管年齢・老化度・動脈の柔軟性をチェック。「今の状態から推測すると、毎年◯歳の速度で老化が進んでいます」とストレートな結果がでるのでかなりビビりましたが、幸い、玄米のおかげかいなか、まぁギリギリの線をキープしていました。とりあえず非公表。

こういった健康チェックを躊躇せず、堂々と行なえる自信たっぷりの健康体&美容体になりたい!と強く感じましたね。

荻野社長が“寝かせ玄米で日本の食生活を変えたい”とお話しされていましたが、旨いか不味いか、安いか高いか、などの経済優先の判断基準ではない結わえるイズムは、本当に日本の食生活やライフスタイルを変えてくれるかもしれないなと思いました。

不健康になりたくないし、太りたくないし、早々老いたくない。ついでに日本もこれ以上ダメになってほしくない。“メリハリ寝かせ玄米生活の極意”を実行してみようかな〜と、いろいろ考えさせられ、新たな気持ちにさせてくれた有意義な一日になりました。

ライター たなべりえ

大卒後、アパレル、出版、印刷、広告、編プロなどなど荒波にもまれて育つ。ライターなのかエディターなのかディレクターなのか…とにかくなんでもします。ひらがな名で活動中。地方の情報誌で編集長をしてた頃、見知らぬストーカーに追い込まれた武勇伝あり。SNSは野球アカとか飲みアカとかtwitterインスタ保持中&facebook塩漬け中。セレブなママ友をいっぱい持っているのがウリ。そこにビールがあればいい、 欲望のまま生きてる庶民です。