トップページ
Patina|パティーナとは
EVENT

見て・聞いて・触れられる、参加体験型イベント!「BENTO おべんとう展-食べる・集う・つながるデザイン」

「ハレ」の行楽シーンから、「ケ」の日常まで、私たちの生活に深く根付いている「お弁当」。

お腹を満たすだけでなく、誰かといっしょにごはんを食べる「共食(きょうしょく)」のお弁当は、コミュニティー維持においても大切な役割を果たしてきました。

企画展「BENTO おべんとう展-食べる・集う・つながるデザイン」は、お弁当を作ることや食べることが生み出す、日常のコミュニケーションに注目した作品の展示です。

《あゆみ食堂のお弁当》2017年 料理:大塩あゆ美、写真:平野太呂

また、江戸時代から昭和・現代までの日本のお弁当箱や、海外のお弁当箱などの展示の他、本展では、私たちが慣れ親しんだお弁当という存在を普段とは違う視点で捉える「参加型作品」も。

出品作家は、この分野の第一人者でもあるオランダ在住の「イーティング・デザイナー」マライ エ・フォーゲルサングをはじめ、NHK番組「サラメシ」でも有名な「お弁当ハンター」の写真家 阿部 了、発酵デザイナー」の小倉ヒラクらを始めとしたアーティスト8名の予定です。

 

アーティスト(予定)|

阿部了、大塩あゆ美、小倉ヒラク、北澤潤、小山田徹、マライエ・フォーゲルサング、森内康弘、山本千織※敬称略

阿部了《ひるけ》2018年

「おべんとう」から見えてくるコミュニケーション・デザインをテーマにした、「BENTO おべんとう展-食べる・集う・つながるデザイン」。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

イベント名 BENTO おべんとう展-食べる・集う・つながるデザイン
観覧料 一般 800円 |大学生・専門学生 400円 | 65 歳以上 500円 |団体600円
※団体割引の対象は20名以上。
※高校生以下は無料。
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳 をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料 ※毎月第3土曜日と翌日曜日は「家族ふれあいの日」により、18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住、2名まで)は、一般当日料金の半額。
※8月15日(水)、9月19日(水)はシルバーデーにより、65歳以上の方は無料。(当日は混 雑が予想されます)いずれも証明できるものをご持参ください。
※10月1日(月)は「都民の日」により、どなたでも無料。
※7月27日(金)、8月3日(金)、10日(金)、17日(金)、24日(金)、31日(金)の17:00以降は、サマーナイトミュージアム割引。一般600円、大学生・専門学校生無料。証明できるものをご持参ください。
※相互割引は、特別展「没後50年 藤田嗣治展」の観覧券(半券可)を本展会場入口でご提示の方は、 一般料金から300円引き(1枚につき1名1回限り)。 「おべんとう展」の観覧券(半券可)を館内のチケットカウンターでご提示の方は、 「没後50年 藤田嗣治展」の当日券が100円引き(1枚につき1名1回限り)。
開催日 2018年7月21日(土)〜10月8日(月・祝)
開場時間 9:30から17:30まで(入室は閉室の30分前まで)
※金曜日は20:00まで。ただし、7月27日(金)、8月3日(金)、10日(金)、17日(金)、24日(金)、31日(金)は サマーナイトミュージアムにより21:00まで。
会場 東京都美術館ギャラリーA・B・C
最寄駅 JR上野駅
HP http://bento.tobikan.jp
主催 東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
後援 オランダ王国大使館(予定)
協力 公益財団法人日本デザイン振興会(予定)
問い合わせ 東京都美術館広報担当|press@tobikan.jp

編集部ゆうな

絵を描くこと、ものづくりが好きで高校からデザインを学んで某美大へ。卒業後は企画を学びに代理店に就職。 プランナーという名の何でも屋だったので、マンガ連載や似顔絵作成など、まったく関係ない能力が色々と身につく。ライターとしては勉強中。 今より約10kg以上も太っていた過去が…! 自力で食の勉強をするうちに大の料理好きに。今は痩せた幸せと玄米を噛みしめている。 料理好きが高じて最近では釣りや陶芸、包丁も柳刃や出刃まで揃えて自分で研いだりしているが、「女子力っていうか、凝り性なおじさんに近いよね」という友人の指摘は概ね間違ってはいないと思う。