トップページ
Patina|パティーナとは
COLUMN

【わたしの暮らし時間】古くなった緑茶どうしていますか?古くなったお茶が大活躍!炒り玄米とブレンドして自家製玄米茶作ってみましょう。

忙しい日々の中で、毎日をきちんと「暮らす」のはなかなか難しい。

だからこそ、「暮らし」に向き合う時間をつくってみませんか?

季節ごとのレシピや豆知識など、掲載していきます。

身の回りにあるものを活用して、気軽に簡単に。

4月のテーマ|手軽で香ばしい!自家製玄米茶

 

戸棚に眠ったままの緑茶ありませんか?

茶筒に入っているけどいつ開封したものかわからない…

香りが落ちている…なんてこともありますよね。

古くなった緑茶は煎じることでよみがえります。

お茶屋さんから漂うあのいい香りです!

フライパンで煎ってほうじ茶にするのもいいですし、

緑茶に炒った玄米をブレンドすると自家製玄米茶になります。

炒りたて玄米の香ばしい香りに加えて、

茶葉・玄米それぞれ由来の成分がとれ、

美容・健康効果が期待できます。

ほうじ茶も玄米茶も作り方は”炒る”だけなのでとっても簡単!

ホッとひと息つける時間、作りましょう。

 

玄米茶

 

用意するもの

・古くなった緑茶 5g(小さじ1杯)

・玄米 5g(小さじ1杯)

・お湯 300ml(軟水)

※2人分目安

 

玄米を軽く洗い水を切ります。

フライパンに入れて、弱火~中火で加熱します。

油は使用しません。加熱時間は火加減にもよりますが、

約10-~15分です。焦げないように、

ヘラで混ぜるもしくはフライパンを前後にふります。

しばらくすると煙(水蒸気)がでて、

ポップコーンのようにはぜるお米がでてきます。

好みの色になったら火からおろし、

お皿へ移します。色はキツネ色が目安です。

火からおろしてもフライパンの余熱で焦げやすくなります。

色が決まったらすぐにお皿に移しましょう。

茶こしに緑茶と炒り玄米を入れ、熱湯を注ぎます。

抽出時間は30秒~1分が目安です。

香りをたたせるため、高温で一気に注ぎます。

まずは、炒りたて玄米の香ばしい香りをお楽しみください。

緑茶のみより優しい味になるので、食中茶としてもおすすめです。

ほうじ茶

緑茶をフライパンに入れて、弱火~中火で加熱します。

油は使用しません。加熱時間はお好みで。

部屋中にいい香りが広がります。

消臭効果があるので、魚料理のあとの匂い消しにもなりますよ。

香りを存分に楽しんだら、茶葉をお皿へ移します。

淹れ方は玄米茶と同じです。

代謝をあげるのにはホットがいいですが、

これからの季節、水出しも美味しいですよね。

番外編!玄米のみの玄米茶

炒り玄米のみでもお茶になります。

カフェインが含まれていないので、

就寝前や妊婦さん・お子さんにもおすすめです。

茶葉がはいっていないので、

写真のようにポットで淹れると味は薄めになります。

しっかり味を出したい時は、

炒り玄米の量を増やす、

もしくは5分程度煮だすとより美味しくいただけます。

炒りたての香りが味の決め手ですが、

炒り玄米はお茶に入れる以外にも、

そのままおやつとして食べたり

クルトン代わりにスープに入れるなど、

作り置きするのも便利です。

 

■玄米の購入

http://www.nekase-genmai.com/goods_category/item/rice/meigara

もちろんそのまま炊いても美味しい、寝かせ玄米で有名な結わえるの特別栽培米。

 

■炒り玄米の購入

いろは(WACCA 池袋店・渋谷ヒカリエ シンクス店)

http://www.omusubi-iroha.com

こちらのお店ではすでに炒ってある「炒り玄米」も売っています。

 

 

おかちゃん

お茶の水の病院で産まれ、学生時代をお茶の水で過ごし、転職して再びお茶の水へ。神田川と聖橋、JRと丸の内線が行き交う眺めこそ、世界に誇れる日本の美しい光景だと密に思っている。好奇心旺盛で、これまでしてきた習い事はワークショップを含めると、軽く100超える。楽しいこと大好き!な性格だが、食事については真剣に取り組みたいと、30歳をむかえるのを機に専門学校へ入学。基礎から学ぶ。給食調理、懐石料理店、酒類・飲料会社での就業を経て、玄米にたどり着く。「日本の食文化の豊かさを伝えたい」をモットーに日々活動中。